2017年10月21日

ウェディング

通ってる整骨院にいた、♂20代半ばの先生が先週結婚されたとお話を聞いた。担当の♂24歳の先生は、それがきちんとした結婚式初参加だったらしく。
「結婚式って。あんなに感動するもんなんですね~、僕何回も泣いちゃいましたよ」と、一通りお話してくれた(どうやら、花束贈呈やら感謝の手紙やらもある、私世代が知ってる、披露宴だったみたいで)

(*´ω`*)まあ、なんて素直な優しい先生なんだろうと…母目線で聞き、「今時ちゃんと式も披露宴もするんだね~」と感心。
娘の友達のことを思い浮かべた。学生結婚、卒業と同時に籍のみ。20歳で母とか…。
結婚パーティーはあっても、式&披露宴はいなかったから。

余興で「ディズニーのペアチケット当たったんですよ」と満面の笑み。「そしたら、ここのみんなが、一緒に行ってやるぞ!って(笑)」
「ここの先生たちと一緒にいってもね?(^-^;」←先生は彼女いてもおかしくないが、かなり忙しいし、聞くところ、男友達の話題しか出てこない
「お隣の○○先生は国内温泉一泊あたって、○○整骨院でいいとこ全部取っちゃいましたよ!」


何だか結婚式なんて、もう縁ないし(どちらかといったら葬儀…)
そんな幸せ話聞いてるのもほっこりして。同僚の結婚を心から喜んでるような、担当先生でよかったと思いながら。


「そういや、先生~結婚式でウェディングボードってあるでしょ?」
「あの似顔絵とか寄せ書きとかの、飾ってるやつ?」「そう、私副業であれ描いてて~道具がね~」と、一通り説明したら。
「何で早く行ってくれないんですか!その持つ手の形も、動作も影響がっつりきてるじゃないですか!」
と、肘痛みと手先にきてるしびれの原因にも。

あははっ(°▽°)そーですよね~。これも職業病~。
でも先生とはプライベート話そこまでしてなかったしね。一応、園芸農家での仕事での不調できてるから。
みっちり、右腕やってもらいました。

ほんとに…私の仕事内容説明するには、身ぶり手振りは限界あるので、スマホの画像でこれで、こうでと説明。最近は「60ケース出荷で~」「土1000ケースつめて~」といっても動じなくなった(笑)

毎回心配顔と苦笑いされるけど(;^ω^)

無事ウェディングボードは発送。幸せのお手伝い、届きますように。


同じカテゴリー(チョークアート)の記事画像
久々
チョークアート作品たち
作品展
下書き
ウェルカムボード
2015年
同じカテゴリー(チョークアート)の記事
 久々 (2017-12-10 17:24)
 チョークアート作品たち (2015-11-15 00:12)
 作品展 (2015-11-08 17:24)
 下書き (2015-09-22 14:26)
 ウェルカムボード (2015-02-20 19:03)
 2015年 (2015-01-24 00:55)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。