2017年08月15日

お盆


『故人や先祖に報恩感謝を捧げ供養する重要な日』とされる『お盆』

お盆の正式名称は盂蘭盆会(うらぼんえ)諸説ありますが、サンスクリット語で「逆さ吊り」を意味する「ウラバンナ」の音写であるらしく。

仏教行事としての「お盆」は、
盂蘭盆経(うらぼんきょう)の略らしくて。
お釈迦さまの弟子であった目連尊者という人が
「旧暦の7月15日に多くの僧侶たちに飲食物を施したことで、餓鬼道に落ちて苦しんでいる母親を救い出すことができた」という、難解な歴史が「お盆」の始まりのようです…。
実際「お盆」の盆は、供養物を施す時に乗せたお盆のことらしい。

祖先の霊を呼び寄せ供養する行事として、期間は通常夏の4日間にわたり、初日を盆の入り(迎え火)、最終日を盆明け(送り火)と呼びます。
お盆の時期になると、各家庭では精霊棚(盆棚)にお供えをし、火を焚いて祖霊を迎え入れます。お墓参りをしたのち、最後にまた火を焚いて祖霊を送り返します
今はここまでするお宅はないのかな。お仏壇やお墓にお参り…って感じで。

地域によっては、7月、9月というところも。でも、8月の今が一番一般的なのかな?送り火は明日ですが…また雨でしょうか。

お墓参り行けずにごめんなさい_(._.)_

  • LINEで送る

同じカテゴリー(ノンジャンル)の記事画像
ヨコハマトリエンナーレ
同じカテゴリー(ノンジャンル)の記事
 ヨコハマトリエンナーレ (2017-10-21 19:36)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。